赤池 学

 地球温暖化の改善や生物多様性保全の問題は、先進的な技術だけで解決できるものではありません。持続可能なライフスタイルへの誘導など、そこではヒューマンウエアを含めた、新しい感性価値に基づくデザインの提案が不可欠です。
 光や風、土や緑とともにある、自然に開かれた施設、生物の機能を高度に活用したものづくり、次世代の子供たちや妊婦、お母さんの暮らしに思いをはせるキッズデザインやマタニティ
デザインなど、最先端のデザイン事例をご紹介しながら、サスティナブルな社会づくりの方策をお話します。




日    時 :  2008年11月19日(水)     13:00―13:50 

会    場 :  エコッツェリア  千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル10階 
                                       ?鷙 03-6266-9400

講    師 :  赤池 学氏(デザイナー)
           http://www.udinet.com
参 加  費 :  2,000円


TOKYO URBAN LIFE2008フォーラム参加申込書はこちら


メールによるお申込みメールはこちら
(うまくメーラーが立ち上がらない場合は こちらへお送り下さい tul@tokyo-urbanlife.com)


メーラーが立ち上がりましたら、次の各項目をご記入の上、メールにてお申込みください。折り返し、ご連絡を差し上げます。(*)マークの項目は必ずご記入下さい。

1 参加希望イベント(*)

2 参加者氏名(*)

3 参加者Eメールアドレス(*)

4 勤務先

5 連絡先住所、TEL(*)、FAX


なお、返信が2〜3日間ない場合、メールが届いていないケースも考えられますので、恐れ入りますが下記へお問合せ下さい。


TOKYO URBAN LIFE2008実行委員会 <(財)店舗システム協会内>

TEL 03-3401-4021