現代のインテリアデザインの歴史的背景を分析し、その発展と今後の展望を語る。社会や経済が混迷を深める今、それに立ち向かい、前進しようとする人々の意欲や欲求こそが重要なのだ。



 今、デザインの目的や価値は、我々の文化が何に向かおうとしているのかに強い関わりを持っている。今の空間状況に納得するのではなく、より我々を満たす状況を志向すること、それは画期的な価値観ではなく、受け継がれてきた伝統や意識、また風土や自然観を含めた我々の潜在的な意識のヒダを詳細に見つめ直すことでもあるし、そうすることでこそ、我々のコミュニケーションは進化するに違いない。
 社会を維持し、発展させるエネルギーは、クリエーションとコミュニケーションにあると考えている。

日    時 :  2008年 11月14日(金) 13:20〜14:35

会    場 :  東京ミッドタウンカンファレンスROOM9(定員100名)
              〒150-0035 東京都港区赤坂9-7-2                 

講    師 :  杉本貴志 (スーパーポテト代表)  

参 加 費 :   2,000円
申込書(PDF)はこちら


メールによるお申込みメールはこちら
(うまくメーラーが立ち上がらない場合は こちらへお送り下さい tul@tokyo-urbanlife.com)


メーラーが立ち上がりましたら、次の各項目をご記入の上、メールにてお申込みください。折り返し、ご連絡を差し上げます。(*)マークの項目は必ずご記入下さい。

1 参加希望イベント(*)

2 参加者氏名(*)

3 参加者Eメールアドレス(*)

4 勤務先

5 連絡先住所、TEL(*)、FAX


なお、返信が2〜3日間ない場合、メールが届いていないケースも考えられますので、恐れ入りますが下記へお問合せ下さい。


TOKYO URBAN LIFE2008実行委員会 <(財)店舗システム協会内>

TEL 03-3401-4021