〜「私のスタイル」〜

伊勢丹時代に「解放区」「リ・スタイル」「BPQC」を立ち上げカリスマバイヤーとして脚光を浴び、福助・イトーヨーカ堂の役員を経てマーケッターとして幅広い分野で活躍中の藤巻氏がプロデュース論を語ります。

上智大学卒業後、伊勢丹に入社。1989年BARNEYS NEWYORK JAPANのファーストレディースバイヤーに抜擢され出向する。その後伊勢丹へ戻り「解放区」「リ・スタイル」「BPQC」などを立ち上げ、カリスマバイヤーとして知られる。2000年に伊勢丹を退職した後、福助、イトーヨーカ堂、セブンイレブンなどに関わる。
 2008年4月よりデザイナー丸山敬太と組み株式会社テトラスターを立ち上げ、代表取締役社長となる。8月から自身のプロデュースするシャツとトートバッグのショップ「CRUM」(クラム)をオープンし、店主を務める。
マーケッターとしての視点で各誌にて執筆活動を行い、またさまざまな分野での講演会講師、審査員など幅広い分野で活躍。最近の著書に「自分ブランドの教科書」「チームリーダーの教科書」「人脈の教科書」(インデックス)「藤巻幸夫のつかみ。」(実業之日本社)「勝ちたければ現場をつかめ!」(きこ書房)「藤巻幸夫のポジティブ語録」(PHP)などがある。


日    時 :  2008年11月14日(金) 16:20〜17:35
会    場 :  東京ミッドタウンカンファレンスROOM9(定員100名)                              
講    師 :  藤巻幸夫 (プランドプロデューサー)
           http://www.crukoto.com
参 加 費 :   2,000円