東京でインテリア・デザイナーとして活躍していた中田氏が、自分を見つめ直し、発見した、食を中心に昔ながらの知恵を大切にした暮らしを語ります。


巷には「オーガニック」があふれていますが、日本には連綿と続いている有機的な生活があります。日本人なら、身の回りのものに生かし生かされながら暮らすのが一番なのではないか。千葉県香取郡にある東庵(自宅)での「懐つかしくて新しい」暮らしを語ります。このフォーラムを契機に東庵の視察や交流会も計画中。
 主な作品に、東庵、周山の家、久慈琥珀博物館、博報堂ロビー、三菱銀行CI計画協力、他。1999年国際家具見本市・特別展示「オーガニックライフ衣食住展」プロデュース。オーガニックベッド「アスリープ」(アイシン精機)開発指導。

日    時 :  2008年11月10日(月)   13:05〜14:20 

会    場 :  NHK 青山荘 (定員 80名)
          東京都港区南青山5-2-20
           TEL 03-3400-3111
          地下鉄「表参道」駅、A5出口より徒歩1分

講    師 :  中田 重克氏(デザイナー/オーガニック・ライフコンサルタント)
           http://www.touan.jp

参 加 費 :   2,000円

申込書(PDF)はこちら


メールによるお申込みメールはこちら
(うまくメーラーが立ち上がらない場合は こちらへお送り下さい tul@tokyo-urbanlife.com)


メーラーが立ち上がりましたら、次の各項目をご記入の上、メールにてお申込みください。折り返し、ご連絡を差し上げます。(*)マークの項目は必ずご記入下さい。

1 参加希望イベント(*)

2 参加者氏名(*)

3 参加者Eメールアドレス(*)

4 勤務先

5 連絡先住所、TEL(*)、FAX


なお、返信が2〜3日間ない場合、メールが届いていないケースも考えられますので、恐れ入りますが下記へお問合せ下さい。


TOKYO URBAN LIFE2008実行委員会 <(財)店舗システム協会内>

TEL 03-3401-4021