■TOKYO URBAN LIFE とは

成熟社会と言われて久しい状況の中で、
日本の都市にはあらゆるモノがあふれかえっています。
都市に暮らす生活者にとって、
これまでは安心・安全を反映した家づくりというハード面を重視するあまり、
ライフスタイルを反映した住まいづくりというソフト面を軽視しがちではなかったでしょうか?

生活者一人ひとりの願いである「自分らしい暮らし方」をどう手に入れるか。
そんな期待に産業界がどう応え、提案していくか。

財団法人店舗システム協会と産経新聞社は、そんなことを考え創造するイベント
『TOKYO URBAN LIFE 2008』を開催いたします。

生活者(暮らし手)、それをサポートするプロ集団、欲しいモノを作り出す企業が
一堂に集い、さまざまな手法による情報交換を通じて
市場を活性化させていこうというイベントを、
六本木、青山、銀座など都内の約10カ所を会場を中心として、準備中です。
参加者の期待をふくらませる数々の催しを展開していきます。

TOKYO URBAN LIFE2008実行委員会


■開催概要
≪タイトル≫TOKYO URBAN LIFE2008
≪開催時期≫2008年11月1日〜11月22日 
≪主催≫TOKYO URBAN LIFE 2008実行委員会、財団法人店舗システム協会
≪特別協力≫産経新聞社、繊研新聞社
≪後援≫内閣府  経済産業省  日本貿易振興機構(ジェトロ) 日本商工会議所 東京都
≪協賛≫「協賛団体一覧」ご参照下さい。
≪協力≫サンケイリビング新聞社 他
≪エリア≫六本木、青山、銀座、日本橋、新宿、大手町、代官山、渋谷、恵比寿、中目黒を予定


■協賛企業一覧

こちらに協賛企業を掲載しています。