企画主旨
川崎は工業の都市から都市再生により、駅前周辺の商業/オフィスなどが活気を生み出す街へと大きく変貌を遂げました。
先端技術と情報、そして文化に出会える街、川崎にふさわしい西口のランドマークタワーとして、地上27階の超高層オフィス棟と2,000席を有する巨大円形ホールのコラボレーションを実現したミューザ川崎の開発主旨を中心に川崎駅周辺の都市再生計画と実施についてのレクチュアとミューザ川崎の各施設の見学を行います。


日   時 : 2008年11月11日(火)15:00〜17:00

会   場 : ミューザ川崎
            〒212-8557 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 Tel.044-520-0100(代)
           (川崎駅西口徒歩1分)
解   説 : 西野健介氏(UR都市機構 業務第一部再開発チーム)
            UR都市機構神奈川地域支社

協   力 : 独立行政法人都市再生機構

企   画 : TOKYO URBAN LIFE2008実行委員会
            運営事務局 財団法人店舗システム協会
参 加 費 : 1000円(お茶代/資料代)
集合場所 : ミューザ川崎内ゲートプラザ モニュメント前


申込書(PDF)はこちら