イベントのご紹介

愛媛の伝統と和

イベント番号:1D-C3

 

●地域の食材は銀行が育む 地方の農業・食品業界の低迷を打破するために、地方銀行が取引先を発掘し、販売先の開拓・紹介を今後の成長分野と位置づけ、地域経済再生を強化する目的で、フォーラムに参加しました。具体的には自分の価値観にあった一品に出会えるように①食卓を彩る②暮らし方を彩る③ワタシ流を彩るの観点から、愛媛の伝統と和から育まれた商品・商材を作り手の側から、過程と価値観を皆様に知って頂きたいと思います。

 

プロフィール

三宅和彦

経済産業省出身(中小企業政策担当)

現職

愛媛銀行 感性価値創造推進室 室長 (推進室スタッフは6名)

 

イベント概要

日  時 :2010年11月1日(月) 16:00-16:50

会  場 :六本木アカデミーヒルズ40 C3 (港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー40階)

講  師 :三宅和彦氏 (株式会社愛媛銀行 感性価値創造推進室 室長)

参 加 費:3000円(このうちエコストラップ代500円を含む)
(参加費に含まれるエコ・ストラップ代500円のうち10%は環境NPO等の支援金です)

お申し込みはこちら

一番上へ戻る