イベントのご紹介

都市農業の多面的な役割と現状

イベント番号:1E-C1
katou

都会に暮らしながら農を楽しむ

都市の農業と農地は、新鮮な農産物を食卓に届けるだけではなく
みどりの保全やヒートアイランド現象の緩和、レク・コミュニティ、
景観を形成するなど、都市生活にうるおいと豊かさをもたらしている。
土にふれ、収穫を楽しむことを通して、忙しい日常生活のストレスを癒す場や子どもたちが食について考える教育の場にもなっている。
都市の農業と農地の持つ多面的な役割と魅力を知って、都市農業のファンになってほしい。

プロフィール

練馬区区民生活事業本部産業地域振興部都市農業課長 
  都市農地保全推進自治体協議会事務局次長
NPO法人21世紀社会デザインセンター理事
  1962年千葉県出身
  立教大学大学院21世紀社会デザイン学科修士課程終了 

 

イベント概要

日  時 :2010年11月1日(月) 17:00-17:50

会  場 :六本木アカデミーヒルズ40 C1 (港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー40階)

講  師 :加藤信良氏 (練馬区区民生活事業本部産業地域振興部都市農業課長)

参 加 費:3000円(このうちエコストラップ代500円を含む)
(参加費に含まれるエコ・ストラップ代500円のうち10%は環境NPO等の支援金です)

お申し込みはこちら

一番上へ戻る