イベントのご紹介

都市の魅力は人が憩える場(カフェ etc)が決め手

イベント番号:1G-C2
ookuma

サロン、コミュニティ、コミュニケーションの充実をもたらす

・未来を見据えた都市文化の環境づくりに想像力を全開
都市を構成する要素は多彩で複雑をきわめています。少しでも多くの人が高制度なセンス、文化や情報に出会えて、快適で安全なまちづくりを目指して、トップレベルのプロがしのぎをけずる__TOKYOを始め各地で挑戦が始まっています。魅力あるエリアを構成するのは、施設などのハードに限らず、文化度を構成する歴史、経済、人々のかもす活気、そして個有の独自化の有無です。表参道のおしゃれなカフェがちゅうもくのアニベェルセルやサミットが開催されたザ・ウィンザーホテル洞爺などのプランにその結果が見られます。

明日の都市文化づくりにご期待下さい。

 

プロフィール

1941年東京生まれ。
1965年武蔵野美術大学造形学部産業デザイン科卒業。
建築・インテリアを学ぶため、曽原国蔵建築設計事務所に入社。(1964-1968)
EXPO'70の計画を機に、乃村工藝社に入社。(1968-1980)
1980年にオクト環境計画株式会社を設立。
商業施設、文化施設、リゾート施設、再開発事業などを計画する総合的なスペースづくりに専念。
国際博覧会プロジェクトに於ては、EXPO'88ブリスベン、国際レジャー博、EXPO'92セビリア万国博覧会などの日本政府館展示担当デザイナーとして活躍した。一方、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科非常勤講師として携わる。(1989-2006)
1990年代には、新千歳空港ターミナルビル、新広島空港ターミナルビル、池袋駅西口再開発事業・東武百貨店など、より大型商業施設の計画に参加。一方、ハウステンボス、ホテルエイペックス(現ウィンザーホテル)などの大型施設のデザイン設計を担当する。
銀座かねまつ本社ビル、表参道ANNIVERSAIREなどのファッション系ストアの計画デザインを手掛ける。

 

イベント概要

日  時 :2010年11月1日(月) 19:00-19:50

会  場 :六本木アカデミーヒルズ40 C2 (港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー40階)

講  師 :大熊 俊隆氏 (インテリアプランナー 商業施設士)

参 加 費:3000円(このうちエコストラップ代500円を含む)
(参加費に含まれるエコ・ストラップ代500円のうち10%は環境NPO等の支援金です)

お申し込みはこちら

一番上へ戻る