イベントのご紹介

健康は日常生活から・・・医食同源を実践しましょう

イベント番号:8B-C3

自然有機農法のすすめ

サンプル

●食料とエネルギーの危機

今、日本は存亡の危機をむかえつつある。それはまもなく現実のものとなるであろう食料とエネルギーの危機である。人口増加、温暖化による水不足と砂漠化、それに中国・インドの経済発展に伴う食料と石油の輸入増大、一方でそのほとんどを輸入に頼っている日本の姿があります。そこで、私どもは、日本人の生存と日本再生の先駆けをにない、この二つの大問題に対応すべく、日本蘇生アライアンスを一般社団法人として設立し、決意いたしました。目標は食料とエネルギーの自己完結型自給システムを構築し、持続可能な地域コミュニティーの建設と、地域産業の創造と雇用創出を推進します。

 

プロフィール

微生物の働きを現代科学は理解していない。人間の血や肉や骨は人体内の好気性菌と嫌気性菌がペアとなり常温で3分間で元素転換により創り出している。植物の葉や茎や根は、同じように常温の元素転換により育てられている自然農法はこの働きをサポートし強化する方法です。

 

イベント概要

日  時 :2010年11月8日(月) 14:00-14:50

会  場 :六本木アカデミーヒルズ40 C1 (港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー40階)

講  師 : 町田 幸夫氏 (一般社団法人日本蘇生アライアンス 世話人)   河合 勝 氏 (地球家族 代表)

参 加 費:3000円(このうちエコストラップ代500円を含む)
(参加費に含まれるエコ・ストラップ代500円のうち10%は環境NPO等の支援金です)

お申し込みはこちら

一番上へ戻る