イベントのご紹介

「木と暮らしたい生活者を森とつなぐ 木を使うことが森を守ります」

イベント番号:8C-C4
koushi

水源の森の木&自然素材(土に還る素材)を使う住まいの提案

森〜川〜海の生態系はひとつながり、木を使うことが森を守ります。
水源の森の木を使うことで生命の源「水」を育みます。子どもたちへ
伝えたい、森からのめぐみ。
水源の森の木を暮らしに取り入れることで、環境貢献に繋がります。
住まいだけでなく、雑貨・家具など木工製品もそうです。暮らしの
中に木材があるだけで森を感じることができます。住工房なおでは
森から考える住まいを提案しています。水源の森の木と自然にある
素材を使うことで持続可能な暮らしです。
森から考える住まい、それは自然の営みの中で命を引き継ぎ、より良い環境
を残します。皆さまに森から考える住まいを提案致します。

 

プロフィール

住宅メーカー・設計事務所・リフォーム専門メーカーに勤め2000年6月に「住工房なお」を起業する。「木を使うことが森を守ります」をコンセプトに水源の森の木と自然素材を使った住まいの設計と工事管理を生業としています。2010年12月には古都鎌倉に「国産木材&自然素材の情報館」を開館。木と暮らしたい生活者を森とつなぎます。生活の中で国産木材や自然素材に触れ、実感できる場を作ります。水源の森の木を使うことが環境貢献につながることに気が付いてもらうためのイベントや環境教育・木育活動も行っています。

 

イベント概要

日  時 :2010年11月8日(月) 15:00-15:50

会  場 :六本木アカデミーヒルズ40 C1 (港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー40階)

講  師 :鈴木直子氏 (水源の森とつなぐ 地域材コーディネーター)

参 加 費:3000円(このうちエコストラップ代500円を含む)
(参加費に含まれるエコ・ストラップ代500円のうち10%は環境NPO等の支援金です)

お申し込みはこちら

一番上へ戻る