イベントのご紹介

都市農芸環境文化論:環境共生住宅のすすめ

イベント番号:8F-C1
koushi

新しい農芸都市を提案します。ふるさと未来研究所

『花と緑の手づくり村構想1988』は倉渕村の自然を守り活かす、自前の村づくりである。クラインガルテン(市民農園)、ふれあい館(相間川温泉館)、貸しログハウス等を建設した。農山村のたたずまい、日常生活、文化、伝統がそのまま観光資源でもある。●食と農は、金(かね)でなく命である。●農業を単なる1次産業としてではなく、食生活、健康、福祉、文化、教育、住環境、環境保全等に果たす役割をコストに置換して、評価する。●食料危機の対策を、総合的・複眼的・戦略的な発想でたてておくべきである。●似非(えせ)グローバリズムの波に呑み込まれることなく、愛と叡智と技術で日本固有の風土、文化、歴史、伝統をまもり、次の世代に伝えたい。

 

プロフィール

・ 近澤可也:◎建築家◆俳優★夢追い人!!!
・ 東京都・目白★事務所:中野_ログ:倉淵村☆金沢市出身。
・ 東京大学工学部建築学科大学院丹下健三研究室卒。
・ パンデコン建築設計研究所代表。
・ ふるさと未来研究所代表理事。
・ オハイオ:面白い・初めての・意味のある・驚きのあるものを創る。
・ 夢・情熱・理念を現実のカタチにする。
・ http://www.pandecon.com/
・ pandecon@h5.dion.ne.jp
・ http//twitter.com/kayachika

 

イベント概要

日  時 :2010年11月8日(月) 18:00-18:50

会  場 :六本木アカデミーヒルズ40 C1 (港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー40階)

講  師 :近澤 可也氏 (建築家   パンデコン建築設計研究所 代表 )

参 加 費:3000円(このうちエコストラップ代500円を含む)
(参加費に含まれるエコ・ストラップ代500円のうち10%は環境NPO等の支援金です)

お申し込みはこちら

一番上へ戻る