イベントのご紹介

TOKYO えこ・にわ プロジェクト

イベント番号:W-10
workshop

みんなで「えこ・にわ」!!

TOKYOえこ・にわプロジェクトとは:「農業」&「エコ」の”くらし”を「アート」とコラボレーションさせた「えこ・にわ」(箱庭サイズのポケットファーム)を東京の一等地に作ることで、都会にいながらにして自然との共生を五感で体験できる一般参加型プロジェクトです。昨年(2009)から麻布十番遊休地を「えこ・にわ」として活動。収穫祭や苗植祭、各種ワークショップイベントを開催中。当日は麻布十番の「えこ・にわ」の見学、V・V・P(vinyl vegetable parasol)というビニール傘を使用した野菜の寄せ植えを一緒に作っていただき、その後屋台村デッキでの歓談会を楽しみましょう。

 

プロフィール

三好和彦
株式会社ZNEM代表(インテリアデザイナー)
建築、インテリア、エクステリア、ディスプレイ、家具、プロダクト、といった空間を中心にアート、グラフィック、ファッション、web等、よりよい生活のために、よりよい明日のために、新しい“場(ba) &間(ma)”「メディアとしての空間プロデュース」と本物の技に裏付けされた新しい伝統の創造(ニホンのモノヅクリ)「JAPAN MADE WITH PRIDE」、「クリエイティブを通しての社会貢献」をめざした活動を行っている。
主な仕事:なだ万(灘萬)、ルビストロ資生堂(資生堂)、oasis rafeel(東急オアシス)、E’XREALM(ヤマハ発動機)Mon Village(コーポラティブ&賃貸マンション+商業施設)Bright Christmas at Marunouchi (三菱地所)、えこ・にわオフィス(環境戦略総研) 等。
http://www.t-econiwa.com

 

イベント概要

日  時 :2010年11月11日(木) 15:00〜18:00

会  場 :えこにわ@麻布十番 (港区麻布十番2-5-8 SOYS CAF_隣)

講  師 :三好 和彦氏 (インテリアデザイナー/コンセプター)

参 加 費:1500円(飲み物・エコストラップ代含む
(参加費に含まれるエコ・ストラップ代500円のうち10%は環境NPO等の支援金です)

お申し込みはこちら

一番上へ戻る