イベントのご紹介

注目のゼロカーボン———エクセルギーハウス

イベント番号:W-12
workshop

●可能な限りエネルギーを使わない家を創るーーー身近な資源をいかし、心地よく暮らしたい思いは誰もが願っている事です。各地で次々と誕生しているエクセルギーハウスは、ブログランキング上位を占めています。冬は太陽の熱を雨水として地下に溜めて家全体を暖かくする仕組みのエクセルギーハウス。資料をご希望の方はお問い合わせ下さい。ワークショップをご希望によっては設定することも可能です。
http://homepage2.nifty.com/architecta/index.html

 

プロフィール

建築家。エクセルギーハウスの開発・設計。
株式会社アルキテクタ代表 日本建築学会熱環境小委員会、水環境小委員会。
世界銀行マダガスカルプロジェクト参加。
コンセプト。気候異変や石油の高騰などという現実は「地球環境改善待ったなし」の状況を示しています。 にもかかわらず、高気密にして機械で空調し、省エネ機器を使用しているというふれこみにより、大量の供給電力に依存し、家の外へ廃熱するといった住まいや建物の考え方が信じられています。「そのような建物が本当に快適なのだろうか」「これからの時代において不安の原因にならないだろうか」「そのような仕組みが、本当に地球環境の改善につながるのだろうか」という疑問が湧いてきて当然です。建物の内装仕上げ材や、断熱などの一部の仕組みを考慮するだけでは、本当の心地さは得られません。建築づくりにおいて、環境を総合的にとらえてゆくことが大切なのです。
その結果、建物が完成すると、たとえばお住まいになった方は、その心地よさが自然の恵みの活用によってもたらされたものであることに気づき、眠っていた自然への感謝のセンスが呼びさまされます。私たちは、そうしたプロセスを描く「環境を救う建築」の設計をすすめています。http://homepage2.nifty.com/architecta/index.html

 

イベント概要

日  時 :2010年11月4日〜5日 14:00-14:50

会  場 ・お問い合わせ先:株式会社アルキテクタ TEL 0422-31-3761

講  師 :黒岩 哲彦氏 (建築家)

参 加 費:3000円(このうちエコストラップ代500円を含む)
(参加費に含まれるエコ・ストラップ代500円のうち10%は環境NPO等の支援金です)

お申し込みはこちら

一番上へ戻る