TOKYO URBAN LIFE >> TOKYO URBAN LIFEとは

TOKYO URBAN LIFEとは

成熟社会と言われて久しい状況の中で、 日本の都市にはあらゆるモノがあふれかえっています。 都市に暮らす生活者にとって、 これまでは安心・安全を反映した家づくりというハード面を重視するあまり、 ライフスタイルを反映した住まいづくりというソフト面を軽視しがちではなかったでしょうか?

生活者一人ひとりの願いである「自分らしい暮らし方」をどう手に入れるか。 そんな期待に産業界がどう応え、提案していくか。 戦後60年を経て我が国の産業も生活文化を高めることの重要さに応える状況に至りつつあります。 つまり暮らし方産業の創出こそ、これからの産業の大きな目標であります。 元来、私達が様々な分野の産業を発展させてきたのは、すべてが生活をより豊かにするためにあったはずです。 農業社会、工業社会を経て今私たちは家族や地域社会が、一人ひとり快適な生活を創出できる環境にあります。

生活者(暮らし手)、それをサポートするプロ集団(建築家をはじめインテリア関連のデザイナーやコーディネーターetc.) 欲しいモノを作り出す企業(家電、自動車、住宅、設備機器等の耐久消費財メーカーから生活雑貨まで)が 共通認識のもとに、さまざまな手法による情報交換を通じて 市場を活性化させていくことこそ大切です。

イベントとしては2005年より10月下旬から11月上旬の2週間にわたって TOKYO URBAN LIFE 2005、 TOKYO URBAN LIFE 2006、TOKYO URBAN LIFE 2007、 TOKYO URBAN LIFE 2008、TOKYO URBAN LIFE 2009、TOKYO URBAN LIFE 2010を開催しておます。

現在TOKYO URBAN LIFE 2011を準備中です。

TOKYO URBAN LIFE コンセプト

#

アーバンライフ 新・暮らし方(暮らし方産業の創出と充足)を2005年より提唱している新しい都市型のイベントで、好感度な都市生活者が対象です。キーワードは

エコ
低炭素社会の実現に向けて

○プラス思考のエコ
○センシティブなエコ/快適エコ
○地域を守るエコな暮らし方 etc

和の再発見
日本文化のアイデンティティ

○江戸文化の再考
○究極の日本の美 茶室の知恵
○陶器の世界 西洋と東洋 etc

ゆとり
移動社会のライフスタイル

○セカンドライフ/タイムシェア
○田舎暮らしとコミュニティづくり
○旅がいざなう非日常世界 etc

その背景・歩み
みせづくり、まちづくり流通ルネッサンスを1972年より推進しているJAPAN SHOPの主催者(日本経済新聞社と共催)である財団法人店舗システム協会が母体になってTOKYO URBAN LIFE実行委員会を設置。
以来、まちなかフェスティバルイベントとして、多様なライフスタイル提案とソーシャルコミュニケーションの充実を推進しております。

TOKYO URBAN LIFE HISTORY

TOKYO URBAN LIFE 2010
第6回
・六本木ヒルズ森タワー又は東京ミッドタウンがmain会議会場各社協賛企業のショールーム/shopが賛同し、交流会etcを開催。
フォーラム/セミナー 100件以上
・shop infoライフスタイル動画情報編集配信スタート
・アーバンライフカフェを協賛・協力企業とのコラボでプレスタート
TOKYO URBAN LIFE 2009
第5回
・東京ミッドタウンがmain会議会場
代官山ヒルサイドテラスサロンウエスト/ TEPCO銀座館/渋谷電力館/OZONE(新宿)/エコッツェリア/南青山会館/ 101件
各社協賛企業のショールーム/shopが賛同し、交流会etcを開催
・The Best Selection By TOKYO URBAN LIFEスタート
・エコスタイル・ソサエティ スタート
新宿高島屋/日本橋高島屋/玉川高島屋
TOKYO URBAN LIFE 2008
第4回
  ・東京ミッドタウンがmain会議会場
TEPCO銀座館/渋谷電力館/新宿パークタワー(OZONE)/新宿文化クイントビル/東京ウィメンズプラザホール/新丸の内ビル 約70件
各社協賛企業のショールーム/shopが賛同し、交流会etcを開催
青山スパイラルガーデン
TOKYO URBAN LIFE 2007
第3回
  ・青山ダイヤモンドホールがmain会議会場
代官山ヒルサイドテラス・プラザホール/NHK青山荘/日本橋三井タワー/文化女子大学文化クイントサロン/東京国立博物館法隆寺宝物館 約50件
各社協賛企業のショールーム/shopが賛同し、交流会etcを開催
表参道ヒルズ多目的展示場 表参道ヒルズスペース【0:】(ゼロ)
TOKYO URBAN LIFE 2006
第2回
  ・青山ダイヤモンドホールがmain会議会場
東京ウィメンズプラザホール/スウェーデン大使館/TEPCO銀座館/銀座書斎倶楽部/アーキテクトカフェ汐留/文化クイントサロン/文化女子大学キャンパス 約30件
各社協賛企業のショールーム/shopが賛同し、交流会etcを開催
青山スパイラルガーデン
TOKYO URBAN LIFE 2005
第1回
経団連会館/東京国際フォーラム会議室etc
東京国際フォーラム展示場