TOKYO URBAN LIFE 2005に先立ち9月12日(月)日経ホールにて、ひとりひとりのかけがえのないTOKYO URBAN LIFEと題して「我が家は最高!暮らし方を考える」プレセミナーを開催いたします。

あなた流の暮らし方のスタイルもうあなたは手に入れましたか?
誰もが自分仕様の暮らし方スタイリングを探し続けています。
でも、手が届きそうでなかなか達成感が得られないのがクオリティオブライフそうです、一生かけながら追い求めていく、そのプロセスこそ自己の充実、自分のスタイルのストップモーションの連続線上にあるのです。
止まることのない自分の理想と夢実現の一歩のために、このプレセミナーの提案に耳を傾けて下さい。




日 時
   
2005年9月12日[月]13:30〜16:30
 終了しました。
会 場    

日経ホール(日本経済新聞社本社ビル)
〒100-66 東京都千代田区大手町1-9-5


対 象     暮らし方スタイリングに関心のある都市生活者
定 員     500名(抽選による無料ご招待)
テーマ    

「今、求められるクオリティ オブ ライフ」

講 師    

コシノ ジュンコ氏(ファッションデザイナー)
新居 千秋氏(新居千秋都市建築設計 代表 建築家) 他

13:30〜16:30

コシノジュンコ氏、新居千秋氏による対談

主 催     オン・デマンドソリューションネットワーク化推進協議会
財団法人店舗システム協会







   

生活者を起点とした環境づくりを目的に、2000年より諸活動を続けてきましたが、ここにようやく時代のキーワードになり始めました。生活者の望んでいる生活文化とは何かから、産業経済をとらえようと

本プレセミナーは「TOKYO URBAN LIFE 2005」開催に先立ち、「TOKYO URBAN LIFE」を実践しているコシノジュンコ氏(クリエーション活動の源泉になっているプライベートな時間こそ、自分の美意識を主張すべきという明確な主張の持ち主)にお話を伺います。
彼女のTOKYO URBAN LIFEを住まいを中心に語ってもらい、今、東京で求められているクオリティオブライフについてご参加されて方々と共に考えるセミナーです。


<コシノジュンコ氏略歴>




大阪出身
文化服装学園在学中に装苑賞を受賞
1978 パリコレクション参加
1985 中国・北京にてファッションショウ(北京飯店)
つくば博・政府館ユニフォームデザイン
1988 「友好体育時装表演」ファッション・スポーツエキジビション
(北京・工人体育館)
1990 メトロポリタン美術館(ニューヨーク)にてファッションショウ
1991 オペラ「魔笛」バイエルン国立歌劇場東京公演衣裳デザイン
1992 中国歴史博物館(北京・天安門)にてコシノジュンコデザイン展
バルセロナオリンピック日本男子バレーボールユニフォームデザイン
1994 ベトナム・ハノイにてファッションショウ
1995 ユニバーシアード公式ユニフォームデザイン
1996 キューバ(ハバナ・トロピカーナ、サロンロサド)にてファッションショウ
2000 沖縄サミット各国首脳オリジナルウエアデザイン
2002 「蝶々夫人」衣裳デザイン(日韓国民交流記念事業)
2003 長野県森世紀プロモーションイベント
「夏の夜の森の劇場」ショウ開催
六本木ヒルズにて
「ART&DREAM VOLVO CX90 JOINT COLLECTION」コラボレートショウ
2004 横浜港大桟橋ホールにて
VALENTINE’S DAY CHARITY SPECIAL SHOW開催
PARIS/BERLINの在日本国大使館において
VISIT JAPAN CAMPAIGNのレセプションをコーディネート
羽田第二旅客ターミナルオープニングレセプションを
VISIT JAPAN CAMPAIGNの一環としてコーディネイト
ニューヨーク・メトロポリタン美術館にて開催された展覧会
“WILD-FASHION UNTAMED”に出品
ニューヨーク・ブロードウェイミュージカル「太平洋序曲」衣裳デザイン
(翌年トニー賞コスチューム部門にノミネート)
2005 明治座にて新春公演「コシノものがたり」上演
北京・北京飯店にて20周年記念のショウを開催
9月に浅草寺、10月に横浜大桟橋、
11月に北京にて ショウを開催予定

私のデザインを語る家 コシノジュンコさん<ミセス7月号より>

 

 


<新居千秋氏略歴>



ペンシルバニア大学留学後、ルイス・カーンに師事。社会に対して常に新しいコンセプト、プログラムを問いつつ、高い品質の作品を世に送り出し続けている。武蔵工業大学客員教授、ペンシルバニア大学客員教授、東京理科大学非常勤講師。

<著書等>
・Chiaki Arai Architecture for Arousing(L'ARCA EDIZIONI)
・日本海学の新世紀3 循環する海と森(角川出版)
・空間プロデュースの視点(角川出版)

<主な受賞歴>

1973 シャンク賞受賞(ペンシルバニア大学修士設計第一位)
1993 第18回吉田五十八賞受賞(水戸市立西部図書館)
1996 日本建築学会賞(黒部市国際文化センター/コラーレ)
1998 アルカシア賞ゴールドメダル受賞(黒部市国際文化センター/コラーレ)
2002 グッドデザイン賞(横浜赤レンガ倉庫2号館)
2003 Ecobuild賞(横浜赤レンガ倉庫)
2003 第13回BELCA賞・ベストリフォーム部門(横浜赤レンガ倉庫)
2004 日本建築学会賞(業績)(横浜赤レンガ倉庫)
2004 BCS賞(横浜赤レンガ倉庫)、他多数
   

ディーグランセ南青山ハイヴァリー(2006年春完成予定)

横浜赤レンガ倉庫(2002年)

むいかいち温泉「ゆ・ら・ら」(2000年)

黒部市国際文化センター/コラーレ(1995年)